エミオネ

エミオネの効果まとめ!メリットデメリット一覧

どんな商品でも、口コミ等を覗いてみると良い評価ばかりではなく、悪い評価が存在します。つまり、使用する人により、メリットしか感じない人もいれば、デメリットしか感じない人もいるということになります。なぜ、そういった結果になるのか?また、メリットやデメリットを分析してみた際に、どういったものがあるのか?これらの情報を、口コミを交えてまとめてみました。

エミオネのメリット

一番に挙げられるメリットとしては、「敏感肌や、乾燥肌にも優しい」とい点です。ニキビケア化粧水には、ニキビの原因であるアクネ菌やマセラチア菌の繁殖を抑えるために、強い殺菌成分が含有されているものがほとんどです。そのため、刺激が強く、炎症が強い時期のニキビに対して使用するとピリピリするような感覚になります。しかしエミオネには、こうした強い殺菌成分は含有されていないため、刺激が少なく、肌に優しいと感じる口コミが多いです。

 

エミオネは、成長期のニキビのみならず、大人ニキビに対しても有効です。これは、殺菌成分に依存することなく、肌のターンオーバーを促進させ、皮膚トラブルを解消していくためであると考えられます。大人ニキビの解決は、炎症を抑えることに主眼を置いたニキビケア化粧水では達成することができません。大人ニキビは、毛穴が塞がれたことで、皮脂が詰まりアクネ菌が過剰に繁殖し、ニキビとなります。毛穴が塞がる一番の原因は、硬化した角質です。この角質のターンオーバーを促通させ、毛穴を開いていきニキビを治していくため、大人ニキビにも有効であります。また、同じ理由から、顔のみならず、背中ニキビに対しても有効です。

 

実際に使用すると、しっかり保湿されている感覚は得られるが、べたつきが少ないです。ニキビケア化粧水だと、先述した通りで炎症を抑える事が主眼のため、こうした部分はおろそかになりがちです。このため、ニキビケア化粧水に+αで保湿液を使用するという手間が加わります。エミオネにはこういった手間がなく、化粧水のみで保湿感も得られるため、ストレスなく使用することができます。

 

また、べたつきが少ないという点は、エミオネの成分がより早期に皮膚に吸収される為です。しっとりし過ぎるとべたつき、サッパリし過ぎると乾燥してしまう為、この釣り合いがとれバランスが良いからこそ、べたつかず、しっかり保湿ができます。

 

 

それぞれの口コミをご紹介します。

 

「敏感肌や、乾燥肌にも優しい」

ニキビが酷いので使い始めました。敏感肌なので薬用を使うのは抵抗がありましたが、ピリピリしたり、赤くなったりということはありませんでした。(20歳女性)

 

お肌が荒れやすかったので、悩んでいたところです。丁度吹き出物が出来かけのがあったけど、使ってみたら全然しみなくて、安心しました。これを使ってひどくならないっていうクチコミがありましたが、私もそう思います!(38歳女性)

 

強烈な殺菌成分が含まれておらず、皮膚が弱い私でもつけ心地が優しく、ピリピリしません。炎症状態の吹き出物に付けても、刺激がないため、普通のお肌だったらもっと快適だと思います。吹き出物が治っても、つけ心地がいいので、ずっとつけちゃいそうです。(24歳女性)

 

「大人ニキビにも効果あり」

なかなか吹き出物が治らないので、購入を検討しました。このようなコスメは、学生さん用かなって思っていたら、大人ニキビにも良いみたいなので。しばらく使っていたら、お肌があっという間に落ち着きました。もう、手放せないです。(26歳女性)

 

吹き出物がいつまでも治らず、あきらめかけていた時に友人に勧められ購入しました。毎日ケアをしていくと、少しずつですが、ニキビが小さくなっていき、更には新しく出来難くなってきました。まだ完全とは言えないですが、これは効果あり!友人に感謝です。(28歳女性)

 

「保湿もできる」

保湿がきちんとできるローションで、吹き出物の箇所を乾かすというよりも、保湿してお肌を芯からケアするという表現に近いです。お肌がいい状態に保たれている気がします。(36歳女性)

 

ニキビというよりも、透明感がでてきました。高い保湿力で、乾燥も気になりません。(22歳女性)

 

「肌がべたつかない」

洗顔後に使っても、お肌がべたつかず、浸透力の高さに驚きました!(25歳女性)

 

少しドロっとした感じなので、べたつかないか心配でしたが、そんな心配は無用でした。ハンドプレスすると、スポンジに水が染み込んでいくような感覚になります。(32歳女性)

 

「背中ニキビにも使える」

背中ニキビにも使えるということで、購入しました。ケアをし始めると、徐々にニキビが目立たなくなっていき、これから暑くなるのでとても感激しています。(25歳女性)

 

学生時代からずっと悩んでいた背中ニキビと、ついにお別れすることができました!顔だけでなく、背中にも使用できるなんて、信じられません。(23歳女性)

エミオネのデメリット

次は、エミオネのデメリットについてです。
まず、殺菌成分が少ないとはいえ、全く含有されていないわけではありません。この為、皮膚が弱い、また敏感になっている人にとっては、強い刺激となりかねません。使用した結果、皮膚の発赤が生じることや、炎症しているニキビに塗るとピリピリしてしまう可能性があります。
また、先述した通り保湿成分は含有されていますが、乳液やエイジングケア化粧品と比較するとその含有量は低く、満足できるものではありません。コストパフォーマンスの観点からすれば、そういった美容成分やアンチエイジング成分の含有量を増加すればするほどコストがかさみ、値段が高くなるものです。現在の成分であるからこそ、手頃な料金設定になっている為、より美容成分を求める方には、エミオネ+αを用意して頂く必要がある為、手間が掛かります。
購入方法として、一般の薬局やドラッグストアでは購入できず、ネットで購入する必要があります。この為、試供品を実際に試してから購入したい方には、不向きです。
最後に、炎症時期のニキビには効果をもたらしますが、長期化したニキビには治療に長期間を要します。メリットでも述べた通り、エミオネはターンオーバーを改善することで、ニキビを解消していきます。このターンオーバーを改善させることに時間が掛かる為、結果として長期間経過したニキビは治るのに時間がかかってしまいます。
以下に、これらの口コミをご紹介します。

 

刺激成分により、ピリピリする

蓋を開けたら、アルコールの匂いがツーンとした。使ってみると、やっぱりピリピリするし、私には合わないかな。(18歳女性)

 

刺激成分は少ないって書いてあるから買ったけど、結構アルコールの匂いがした。使ってもあまり変わらない、むしろ悪くなっている。(26歳女性)

 

私の肌質には合わなかったのか、使い初めて2日目で顔が真っ赤に腫れてヒリヒリしています。すごく驚いています。今は使用を中止していますが、エミオネには期待していただけに残念です。(18歳女性)

 

他の美容効果は感じられない

成分的に見てもニキビに特化した化粧水という印象です。エイジングケアとか美白効果はいまいちというのが率直な感想です。(24歳女性)

 

ニキビケアとしては有能なのだろうけど、それだけの化粧水って感じです。もっと潤う化粧水だったらいいな(32歳女性)

 

乾燥肌の私には潤いが足りないように感じます。潤いを補うために乳液を併用したら新しくニキビが出来てしまいました。ベタつきもなくてよかったのに残念です(27歳女性)

 

薬局など店舗での取り扱いがない

友達が使っていると聞いて、色んなお店を探してみたが見当たらず、ネットで探したら店舗では取り扱っていないとの事。私の時間を返してほしい(27歳女性)

 

テスター等で試してみてから買いたいのですが、ネットで購入しないといけないので、その点敷居が高いなと感じるポイントではあります。(34歳女性)

 

時間が経ったニキビには、改善に時間がかかる

ずっと治らなかったニキビが少しずつ改善傾向にあるが、効果が出始めたのが使い始めて半年。いつになったら治るの?(24歳女性)

 

炎症状態のニキビには効果テキメンだったけど、もうずーっと治らないニキビには効かない。ちゃんと重ねて塗っているし、生活習慣も気を付けているけど。いつまで続けたらいいのかわからない。(29歳女性)

 

 

まとめになりますが、エミオネの使用が向いている人として、「一般的なニキビケア化粧水では皮膚に対する刺激が強すぎる」「顔や背中を含めた大人ニキビを解消したい」、「化粧水のべたつきが気になる」、「乾燥しやすく、保湿も同時にしておきたい」が挙げられます。
逆に、エミオネが向かない人は、「皮膚が極端に弱い」、「美容成分等も重視したい」、「しっかり試してみてから継続的な使用を検討したい」、「短時間で劇的な効果を望む」が挙げられます。

 

自分がその化粧水にどういった事を求めているかで、商品の選択は変化します。成分表をみるのはもちろんですが、実際の口コミから得られる情報も分析することが重要ではないでしょうか。