エミオネ

エミオネの口コミや評判を徹底的に調べた結果、わかったこと

近頃、ニキビケア化粧品の中でも話題のエミオネですが、ネットやSNSでは様々な情報が飛び交っています。当然、使ったことがない人はその口コミ情報に右往左往し、「何が本当の情報なのか分からなくなっちゃったよ!」ということもしばしば。
今回は、良い口コミ・悪い口コミ両方の情報を収集・分析し、得られた結果を記事としてまとめました。

良い口コミの分析結果

まず特に目立った口コミは、大きく3つ挙げられます。@「炎症ニキビにもピリピリしない」、A「お肌がツヤツヤに潤う」、B「顔だけでなく、ボディーの吹き出物にも有効」、の3つです。

 

まず一番に上がったのが、@「炎症ニキビにもピリピリしない」という口コミです。匂いは少しアルコールや薬液のような香りがするので、香りからは、少し刺激が強めなものなのかな?という印象があるため、実際に使ってみるとピリピリせず、使用感としても満足度が高い為、このような口コミが多いと考えられます。ピリピリしない原因としては、刺激成分が比較的すくないものを使用しているためと考えられます。

 

次に、A「お肌がツヤツヤに潤う」です。ニキビケア化粧水は、ニキビを予防・炎症を沈め、重症化したニキビ部分のターンオーバーを正常化する等の役割があります。しかし、抗炎症成分等の皮膚トラブル解決成分が当然多く含有されているため、潤いや質感に関しては二の次になることが多いです。しかし、しっかりニキビも治せて、かつ肌まで潤う化粧水であれば、まさに一石二鳥ですよね。こうした驚きの声が、多くの口コミとして寄せられています。

 

最後に、B「顔だけでなく、ボディーの吹き出物にも有効」という口コミです。一般的なものは、フェイス用として出ているものを多く見かけますが、このエミオネは全身に使用することができます。顔用と身体用を分けて使用するわずらわしさがなく、簡単に使用することが出来ます。また、顔用として使用して効果が高かったため、ためしに背中ニキビに使用してみたら見る見るうちにニキビが無くなっていったという口コミがある程、効き始めが速く、かつ効果がしっかりと得られるという結果が分かりました。

悪い口コミの傾向

一方で悪い口コミを分析していきます。特に目立った口コミは、@「あまり効果がみられない」、A「赤くなってかゆくなる」、B「アルコールくさい」の3つです。
まず、@「あまり効果がみられない」です。エミオネの悪い口コミを分析すると、根本的な生活習慣の改善ができていない、また即効性を期待している人が多いです。広告の謳い文句だけをみると、確かに即効性をにおわせる文章もあり、購入者の期待を高ぶらせます。しかし、あくまでも化粧品なので、100%全ての人に合うわけではないので注意が必要です。

 

次に、A「赤くなってかゆくなる」です。これは、皮膚と化粧品の間にトラブルが生じている事が考えられます。いわゆる合っていない状態です。これは先述したとおりで、100%の人全ての人に合うものではないということ、またBと重複しますが、アルコール成分の刺激によって皮膚トラブルを起こしてしまう方もいるでしょう。成分表記をよく確認し、自分に合うもの、合わないものを把握してから使用することをおススメします。

 

最後に、B「アルコールくさい」です。蓋をあけて、いざ使い始める時に苦手な匂いがしただけで、「これ本当に大丈夫なのかな?」と疑問を抱かせてしまいます。いい口コミの中でも、「薬剤(アルコール)のような匂いがするけど、刺激的ではない」という口コミを多く見かけました。肌に直接使用するものなので、やはり匂いも気になるポイントとなります。

 

 

以上、エミオネの良い点、悪い点の双方の口コミを分析してみました。一長一短という言葉がありますが、化粧品を含め、どんな物でも使うメリット・デメリットがあると思います。その中でも、成分表はもちろん、口コミ等の使用者の生のデータを分析することで、使用前に自分に合うか合わないかの一つの判断材料となります。一つの口コミだけで判断せず、色々な部分を総合的に判断し、使用を検討することが重要です。